戸籍の取得・調査・取り寄せ、相続人調査等の相続手続きに関するご相談なら
 

相続戸籍相談センター

【運営】東京国際司法書士事務所<JR・東西線 中野駅南口より徒歩2分>

相続の相談受付中!

お気軽にご相談ください

相続に関する相談のみ受付中!

03-6382-6658

相続手続きの基礎知識一覧

  • 相続関係説明図とは
    被相続人(亡くなった方)と相続人の関係性を説明する書類のことで、相続手続きで使用します。(絶対ではありませんがあると便利です。)

     
  • どんな戸籍が必要?
    通常は、被相続人の出生から死亡までの戸籍と相続人全員の現在の戸籍が必要となります。

     

  • なぜ戸籍が必要なのか
    すべての相続手続きで戸籍が必要となりますが、その理由は、日本では相続関係を特定する公的な書面が戸籍だからです。自分が相続人であることを証明するために必要です。

     
  • 戸籍収集の何が大変なの?
    被相続人が出生から死亡までの間に複数の場所で本籍をおいていた場合は、すべての場所での戸籍が必要になるためです。また、古い戸籍は昔の人が手書きしたものなので読み解くのも大変です。
     
  • 相続人の調査とは?

    戸籍を調査しなくても、相続人が誰になるか分かっている、と思っている方がほとんどではないでしょうか。しかし、戸籍の調査を進めていくと、実は過去に別の人と結婚していて子供がいた、なんてこともあります。
     

  • 金融機関の相続手続き
    日本全国には1,500~1,600ほどの金融機関があり、相続手続きではそれぞれ所定の用紙が用意されているので個別に手続きが必要です。
     
  • 相続放棄で必要な戸籍は?
    通常の相続では被相続人の出生から死亡までの戸籍と相続人全員の現在の戸籍が必要となりますが、相続放棄の場合はそこまで揃えなくても手続きを進めることができます。
     
  • 法定相続分の割合一覧表
    相続人として子がいない場合等、誰が相続人となるのか、相続人となる場合に相続割合はどのようになるのか一覧にしたものです。
     
  • 相続財産の調査方法
    相続財産には預貯金、有価証券、保険、不動産等があります。この調査をするにも戸籍謄本が必要となります。
     
  • すでに亡くなっている相続人がいる場合の相続(代襲相続)
    被相続人(亡くなった方)よりも先に相続人が亡くなっている場合は、代襲相続が発生して代襲相続人に相続人と同じ権利があります。
     
  • 相続財産の種類について
    相続財産は主なものでは預貯金や不動産などのプラスの財産と借金などのマイナスの財産があります。相続税の計算上ではみなし相続財産もありますので注意が必要です。

     
  • 相続手続きの期限
    相続手続きでは期限が定められている手続きと、定められていない手続きがありますので、期限が定められているものにはご注意ください。

     
  • 遺言執行者とは
    遺言者が遺言書に記載した内容を現実に実現させるために手相続手続きを進めていく人のことで、遺言書で指定されるか、家庭裁判所に選任されます。
     
  • 相続時に必要な手続き

    相続発生後にはたくさんの手続きが必要です。

    期限のある手続きもありますので、順を追って進めていきましょう。

ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

戸籍(戸籍謄本、改製原戸籍、除籍謄本)がないと相続手続きはスタートできません。戸籍がなければ、法定相続情報一覧図の写しの交付申請もすることができません。相続に伴う戸籍に関すること、相続手続きで疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんので、まずは相談フォームからお気軽にご連絡ください。相続分野の専門家であるコンサルタントがお答えします。

どうぞ安心してご相談ください。

受付時間:10:00~19:00(土日祝を除く)

相続のご相談はこちら

メールでのご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。 

相続戸籍相談センター
(東京国際司法書士事務所)
司法書士 鈴木敏弘
所在:東京都中野区中野3-39-9
※要予約制。必ず事前にご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム

遺言書必要度診断

事例集

代表司法書士:鈴木敏弘
親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

相続戸籍相談センターでは東京の中野区、杉並区等の東京23区を中心に東京全域、そして神奈川県、埼玉県を含む首都圏や全国どこでも無料相談対応をしています。